2011年10月08日

マンディンゴ

南北戦争以前のルイジアナ州のとある場所を舞台に
黒人差別の実態を描いた映画です。
直接的な暴力描写は少ないですが、内容はかなり本気です。
先月カナザワ映画祭に行ってこの映画観てきましたがなかなか興味深い内容でした。

黒人音楽好きなら、一度は見ておかないといけないでしょう!

続きを読む
posted by ベニエ座長 at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

パクリと引用

先日、「かっこいい!」って書いた

FatboySlimの"Weapon of Choice"

キメにあたる2小節フレーズは、

Sly and Family Stoneの"Into My Own Thing"

って曲からの引用でした。



っていうかこのフレーズがかなりキモだと思うんですが、こういう場合はパクりに当たらないのかと思います。
「2小節まではOK」っていうルールがあるという噂も聞きましたが、あまりにも主題になるような部分を引用ですませるというのはどうなんだろうと思う。
もちろん、リズムトラック自体が相当かっこいいんだけどね〜
個人的には良さが半減しました。

ちなみにこの曲は"life"ってアルバムに収録されいます。
音楽聞き出してずっと思ってたことだけど、90年代以降、本当の意味で画期的で新しい曲は出てきていないような気がする。
posted by ベニエ座長 at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2011年09月21日

One Night Stand Live at the Harlem Square Club / Sam Cooke



あまりの安さに思わずクリックしてしまいましたが、すごくお買い得なCDでした。
なにより装丁がとても良い!CDの盤、ジャケット、ライナーノーツなどデザインがとても良い!
熱すぎるライブ模様を収録した内容もいうことなし!
"Bring on home to me"ってこんな熱い曲だったか?と新鮮な気持ちで聴けること請け合いです。

それにしてもどの曲も聴いたことあるなぁ〜と以前購入したサムクックのライブ盤アナログレコードを出して確認したら同じアルバムだった・・・ギャー!!!
ジャケット全然違うので違うアルバムだと思ったじゃないか!と輸入盤CDを買う上で、最も初歩的なミスを犯してしまいました。年は取りたくないものです。

まあ、860円だったからCDで便利に聞けるようになってよかったです!(苦しい)
posted by ベニエ座長 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ナオキくんへ 〜 ソウルのゆくえ



これです、レビューは十分お話しましたから、あとは君が気に入れば買ってください。
60年代〜70年代の黒人音楽をひととおり知りたいのならやはり、信用のおける誰かの視点で書かれた本を読んでみることが一番の近道だと思います。
で、僕の場合はピーターバラカン氏を通して黒人音楽を見聞きしたというわけです。

”ソウルのゆくえ”を(というかソウルミュージックの顛末)を知りたいのならこの本は最適だと思います。

ま、そういうことです。
posted by ベニエ座長 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) |

2011年09月08日

スーパー!

町のディーラー・ジョックに嫁を連れ去られた(というか嫁に逃げられた)
さえない中年フランクが神の啓示を受け(たというビジョンをみて)スーパーヒーローに!。(ただし、素人・超能力なし)

町にはびこる悪(と思しき奴ら)に正義の制裁(という名の暴力)を加えるビジランテ映画。
これ良くできています悪といっても軽犯罪以上殺人未満の小さなものを相手にするので、「わかるけど・・・それっていいの?」という感じでカタルシスは全くありません。
暴力の結果を見せることによって、善い暴力、悪い暴力の境界がとても危ういことを浮き彫りにします。結果、観客は主人公の行いを自分で判断することになります。

「それでも、悪いことは悪い!それは大昔からの不文律じゃないのか?」
と精神状態ギリギリに追い詰められる主人公を狂った人と切り捨てることはできるのか?
自分の中にそのような思いは全くないのか?

とまあ、重たい道徳映画のようですが、これポップなコメディですから。
笑えて考えさせられて心に残る素晴らしい映画です。
ただ暴力映画に弱い人は無理かもしれない。

この映画観てて2度心で泣きました。僕もだいぶ弱ってるな。


posted by ベニエ座長 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年09月06日

最近のお気に入り一覧

Fatboy Slim - Weapon of choice

クリストファー・ウォーケン(名優)が飛んで踊ります。
かっこよすぎです。
歌にBooty Collinsの声も混じってる。とにかくさすが。
※You Tubeからしか見れないみたいですが、ぜひぜひご覧ください。こっちね↓
http://www.youtube.com/watch?v=wCDIYvFmgW8
ちなみにこのPV、アデランスのコマーシャルでパクってたね、雲泥の差があるが。

The Fifth Demension - One less bell to answer

Burt Bachrach作
不思議な構成と微妙な曲調変更や転調で一つ間違えるとダサいJ-Popかよって感じですが、
曲そのものが素晴らしすぎてしびれます。歌声もかなり好き。
しばらく毎日聞いてました。そろそろ空で歌えるくらい。
"Since he left my life is so empty"
のくだりがとても心にしみます。
米国ドラマ"Glee"でも取り上げられてた。

John Legend & The Roots - Little Ghetto Boy

John Legendはソウルの現在進行形だと思っています。
The Rootsのバックはすばらしい。
そして、ドラムが特に難しいことやってないのに、異常なくらいかっこいい。
この歌はいつか一人でピアノ弾いて歌ってみたい。

Billy Joel - Just the way you are

高校の時から大大大好きですが、
近頃20年前に買った譜面を引っ張り出して弾いてみたら結構弾けたので、ピアノを前に下手な歌を小声で歌うことが増えました。
苦節20年、手も足も出なかった曲がそこそこ弾けるのを確認して一人でちょっと感激です。
この曲、サックスの合いの手やソロはいらないなぁ、安っぽいイージーリスニングみたいだ。

以上!また気が向いたら書きます。
posted by ベニエ座長 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年08月28日

四ツ橋ビートルズでのライブ終了!

昨日、8月27日は四ツ橋にあるライブバー・ビートルズでのライブでした!
沢山のお客さんに来て頂け、感謝感謝です!

メンバーの変更やメンバー多忙ため、9か月ぶりのライブとなりました。
メンバー構成も変わったので少し雰囲気も変わってるのではないかと思います。
ライブに来て頂いた皆さん、気に入ってもらえましたか?
IMG_1312.JPG

また対バンを快く引き受けてくださった、Finders Keepersさんにも
感謝しております!ありがとうございました!
そして、かっこよかったですよ!

ベニエ座はまた次回もいいライブができるよう日々精進です!
これからも、ベニエ座をよろしくお願いします。
posted by ベニエ座長 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | バンド活動

2011年07月27日

8月27日(土)ライブあります

久々にライブします。
今回は、新メンバー参加後の初ライブとなります!

場所:四ツ橋のライブバー ビートルズ(http://www.km-beatles.com/
日:8月27日(土)
開場:18:30
開演:19:00
料金:1,000円(ドリンク別途)

タイアップバンドは、Finders keepersです!!
よろしくお願いします!

poster-l110827.jpg
posted by ベニエ座長 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動

また訃報・・

エイミーワインハウスがお亡くなりになったそうです享年27歳。
http://www.barks.jp/news/?id=1000071776

彼女のニュースを聞くたびに生き急いでいる感はありましたが、こんなに早く逝ってしまうとは・・
次のアルバムを心待ちにしてたのに、本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。心は"Back to Black"です・・



posted by ベニエ座長 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年06月09日

のち訃報・・

でですよ、ステージネームのこと
「マンボ松本さんみたいな名前がいい!」
とグリ*グリでお話してたら、とても悲しくなる訃報を聞いてしまいました。

大西ユカリと新世界や南部兄弟で活躍されていたマンボ松本さんがお亡くなりになったそうです。
41歳とのことでちょっと終わるには早すぎる年齢でした。



新世界での乱痴気騒ぎなオルガンもカッコよかったですが、
南部兄弟のデュオでやってらっしゃった歌とエレピ演奏はかなり心にしみました。
いい人は若くして死ぬようにできているみたいですね、この世の中は。
ご冥福をお祈りします。天国があるといいのですが・・
posted by ベニエ座長 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽