2015年04月21日

George Fame Rhythm & Blues At Framingo

昨年4月に限定数量で再発されていたのを見逃していましたが、Red Bird ヤフー店で購入することができました!
ですが、最後の1枚だったようで、先ほど見たら購入不可となっていました。。。ラッキーでした!かなりイカしたオルガンのライブアルバムでしたよ!ホント買えてよかったなぁ〜

で、このお店、どうやらソウルミュージック推しのご様子。とても丁寧な梱包ですぐに届いたところにとても好感を持ちました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/red-bird/

ちなみにこの買えなかった方はこちらでどうぞ、2000円〜3000円くらいみたい↓


次はこのアルバムを普通の値段で買いたいな↓

鬼のように高い・・・
posted by ベニエ座長 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年02月20日

Black Messiah / D'Angelo and the Vanguard


カッコいいけど怪しすぎる・・・
Sly Stone+Princeと言っていいのか・・・
Erikah Badu参加の曲がやっぱりよいです、Baduの新譜が随分御無沙汰です、聴きたいなぁ。


CDでもプチプチとアナログレコードのような音が入ってるけど
リアルアナログ盤がでるみたいです。

posted by ベニエ座長 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

Happy / Pharrell Williams



最近のお気に入り
ええ曲ですわ

CD買ったらシングルでした、2曲で送料込み1000円。。。
おかげで1曲ヘビーローテーション



アルバムはこっちみたい


posted by ベニエ座長 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2014年02月05日

Five Stairsteps

カッコいいです。


Grand Theft Auto Vのゲーム内ラジオ局"LowDown 91.1"で流れてました。(22:26〜)



その他、Marlena ShawにWarにAaron Nevilleなどと渋い選曲、
さらにDJはパム・グリア("Coffy"とか"Jacky Brown"とかの超グラマー黒人女優)・・・ってGTAVも最高。
posted by ベニエ座長 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年11月30日

面影ラッキーホール



いいね!
まだ語れるほど知らないけど。。
posted by ベニエ座長 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2013年03月14日

ポピュラー”ソウル”ミュージック pt3

Stax系続けます。

Otis Reddingのつづきでこの2曲どうぞ
四半世紀昔はこういう曲をしっかりCMで流してました。
若い心に衝撃でした。

I've been loving you (too long)

これほど「なんじゃこら!」のショッキングバラードは数少ないです。

Dock of the Bay

このジャケットが素晴らしすぎます。
この曲も一回聞けば忘れられないと思う。


posted by ベニエ座長 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年02月06日

ポピュラー”ソウル”ミュージック pt2

Sam Cooke の曲を何か紹介したい!
と思いましたが、良い曲がありすぎて選べませんでした。うそです。
今回は"Shake"にします。
3バージョンでどうぞ


"Shake"/Sam Cooke


"Shake"/Otis Redding


"Shake"/Small faces

アッパーな曲ですね。
個人的にはSmall facesのバージョンに思い出が詰まってます。
Otisはちょいとむさ苦しい。(そこがいいんじゃない!)
続きを読む
posted by ベニエ座長 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2013年02月03日

ポピュラー"ソウル"ミュージック pt1

この前バンドの練習で、ソウルな曲の話をしている時、こんな会話がありました。

ベニエ座長「ソウルでメジャーな曲といえば例えば"Respest"とかかなぁ・・・」
プレイヤーG「え、誰の曲ですか?」
ベニエ座長「ん、Aretha FranklinとかOtis Reddingとかやってるのが一番有名と思うけど」
プレイヤーD「Otisのは知らないわ」

もちろん、今の世の中でRespestに出会う機会がないからこういうことになるんだと思いますし、
僕だって「そのジャンルではポピュラーと言われている曲をしらない」ことがよくあります。

にしても「この曲は知っといてもらいたい!」と思う曲は紹介してみるのはどうだろうと思いました。
どこまでやれるかわかりませんが、ぼちぼちでブログでやってみます。
気に入った曲があれば、色々自分で調べてくださいね!

今回は"Respect"

Otis Redding / Respect


Aretha Franklin / Respect
posted by ベニエ座長 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年09月04日

今さらSam & Dave

昔っからベスト盤を聞いてるけど、オリジナルアルバムは聞いたことがありませんでした。
最近、オリジナルアルバム2枚組700円とかいう、明らかにどうかしてるCDが販売されていますので買ってみることにしました。
2枚でてるんで4枚分が送料込みで2,000円程度です。いやぁみんな、今、輸入盤CDを買わないとバチが当たりますよ。

1枚だけ届いたんです。


で聞いた感想は・・・まあ、かっこいいこと!
以前から"Soul man"については、「明らかにBlues Brothersの10倍はかっこええ」と認識してましたが、スタックスのレコードの中でも抜群にかっこいいと思います。
二人の歌は当然ダブルダイナマイトですが、バックの演奏とか曲のアレンジとか他のシンガーの時よりも力が入っている気がしてなりません、特に"I thank you"のアルバムが・・・たまらんです。
一番気に入った"Talk to the Man"って曲のYou tube探したけどなかったです。おかしいなぁ・・

ともかく、この様子だともう1枚も楽しみです。

posted by ベニエ座長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年07月01日

最近買ってよかったCD報告

Locked Down/ Dr John
70才すぎてこのトンガリは素晴らしいと思う。



Occapella! / Jon Cleary
彼のバックバンド、The Absolute Monster Gentlemenが名義に入ってないので心配でしたが、ものすごくいいアルバムでした。

Allen Toussaintのカバーらしいのですが、三割くらいの曲が知らない曲でした。


あと、Tedeschi Trucks Bandのアルバムを2枚買いましたが、何か足りなく心に響かなかったので割愛します。
posted by ベニエ座長 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年03月03日

在日ファンク

あれはThe たこさんのベターライフってアルバムが出た年だから
2009年だったと思うんですが、
The たこさんとオーサカモノレール、そして在日ファンクってバンドがジョイントライブしていました。
「在日って・・・」とちょっと不信に思いながら演奏を聞いたらまあJBとかJB'sとかがしたいんだなぁくらいの感じで聞いていました。
ボーカルの浜野謙太さんが微妙なJBダンスを披露してたも、「おもちゃみたいにちょこまか動くなぁ」と思っていました。
とまあ、あまり良い印象がなかったわけですわ。
それが去年出た「爆弾こわい」アルバム(セカンドらしい)聞いたらびっくり
Very Very James Brownなバンドに様変わりしてました!!!!



歌も演奏もすごいし、歌詞もちゃんとJB風ラップ&シャウトに日本語をのせてる、それもポップ!!すげぇ!!!
一つだけ難を言うといかにもなメジャーポップ曲やバラード曲になるとやはりJ-Popなのは否めませんでした。
いやいやそれはともかく、2年やそこらでこんなに化けてしまうのかと驚愕ですよ。参りました(ピーターバラカン風)
posted by ベニエ座長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2012年02月19日

Sharon Jones & The Dap Kingsに夢中

ピーターバラカン氏のラジオ聞いてたら
"Ain't no Chemney in the Projects"
って曲とともにSharon Jones & The Dap Kingsってバンドの紹介をされていました。
一聴で大好きになったので早速3枚購入!(安いしね)
その後2枚購入で今出てるアルバムは全部聞きました。すっかり夢中です。
1番と2番目に好きなアルバムはこちら↓
"Soul Time!"


"Dap Dippin"

とにかくいずれも素晴らしい歌と演奏。
JB's直系なハードなファンクからグルービーなスタック系ソウルまで
ソウルファンの心に響くアルバムですよ!

ちなみにAmy Winehouseの"Back to Black"の演奏もThe Dap Kingsだそうな、そりゃかっこいい訳です。
posted by ベニエ座長 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

Amy Winehouse 新作?の聞き込み結果

全体的に統一感がないのは当然として。。
Will you still love me tomorrow?
A song for you
のカバーはなかなか大仰でビックリ感がよかったです。
何よりのお気に入りは
Valerie('68 Version)
です。なにが68年なのかはよく分かりませんがいい曲です。オリジナルなんだろうか?
とライナーノーツを読んでみると・・・
ダップトーンスタジオでこの曲を何テイクか録音してミュージシャンが帰ろうと支度しだした時に
「もう1回"Can't Hurry Love"みたいな感じでやってみたい!」
と私(Mark Ronson)は言った、で、録音したバージョンが世の中に出たけどこれがオリジナルです。
で、彼女はこっちのバージョンの方が好きだった。
という内容の文章が載ってました。(英語なんでこれくらいしかわからない)

こっちがオリジナル版↓


こっちがCan't Hurry Love版↓


ええ曲やなーと思って何回も聴いてましたが
最近GleeのSeason2を観たらちゃんと取り上げられてました↓
posted by ベニエ座長 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年12月21日

Amy Winehouse 新作?


Lioness:Hidden Treasures
未発表曲集みたいですね。

試聴でざっと聞きましたがちゃんとミックスされているみたいなのですから大丈夫でしょう。
また聞き込んで書きます。

未発表曲集もそんなに出ないんでしょうね。
ライブ音源集のアルバムくらいは出るといいな。

27歳でアルバム2枚程度で逝ってしまって・・・

彼女の生々しく美しい歌声を聞きながら、

きっと生きづらい人生だったろう、

と勝手に想像して、勝手に不憫に思って泣けてきます。

posted by ベニエ座長 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年10月08日

パクリと引用

先日、「かっこいい!」って書いた

FatboySlimの"Weapon of Choice"

キメにあたる2小節フレーズは、

Sly and Family Stoneの"Into My Own Thing"

って曲からの引用でした。



っていうかこのフレーズがかなりキモだと思うんですが、こういう場合はパクりに当たらないのかと思います。
「2小節まではOK」っていうルールがあるという噂も聞きましたが、あまりにも主題になるような部分を引用ですませるというのはどうなんだろうと思う。
もちろん、リズムトラック自体が相当かっこいいんだけどね〜
個人的には良さが半減しました。

ちなみにこの曲は"life"ってアルバムに収録されいます。
音楽聞き出してずっと思ってたことだけど、90年代以降、本当の意味で画期的で新しい曲は出てきていないような気がする。
posted by ベニエ座長 at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2011年09月21日

One Night Stand Live at the Harlem Square Club / Sam Cooke



あまりの安さに思わずクリックしてしまいましたが、すごくお買い得なCDでした。
なにより装丁がとても良い!CDの盤、ジャケット、ライナーノーツなどデザインがとても良い!
熱すぎるライブ模様を収録した内容もいうことなし!
"Bring on home to me"ってこんな熱い曲だったか?と新鮮な気持ちで聴けること請け合いです。

それにしてもどの曲も聴いたことあるなぁ〜と以前購入したサムクックのライブ盤アナログレコードを出して確認したら同じアルバムだった・・・ギャー!!!
ジャケット全然違うので違うアルバムだと思ったじゃないか!と輸入盤CDを買う上で、最も初歩的なミスを犯してしまいました。年は取りたくないものです。

まあ、860円だったからCDで便利に聞けるようになってよかったです!(苦しい)
posted by ベニエ座長 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年09月06日

最近のお気に入り一覧

Fatboy Slim - Weapon of choice

クリストファー・ウォーケン(名優)が飛んで踊ります。
かっこよすぎです。
歌にBooty Collinsの声も混じってる。とにかくさすが。
※You Tubeからしか見れないみたいですが、ぜひぜひご覧ください。こっちね↓
http://www.youtube.com/watch?v=wCDIYvFmgW8
ちなみにこのPV、アデランスのコマーシャルでパクってたね、雲泥の差があるが。

The Fifth Demension - One less bell to answer

Burt Bachrach作
不思議な構成と微妙な曲調変更や転調で一つ間違えるとダサいJ-Popかよって感じですが、
曲そのものが素晴らしすぎてしびれます。歌声もかなり好き。
しばらく毎日聞いてました。そろそろ空で歌えるくらい。
"Since he left my life is so empty"
のくだりがとても心にしみます。
米国ドラマ"Glee"でも取り上げられてた。

John Legend & The Roots - Little Ghetto Boy

John Legendはソウルの現在進行形だと思っています。
The Rootsのバックはすばらしい。
そして、ドラムが特に難しいことやってないのに、異常なくらいかっこいい。
この歌はいつか一人でピアノ弾いて歌ってみたい。

Billy Joel - Just the way you are

高校の時から大大大好きですが、
近頃20年前に買った譜面を引っ張り出して弾いてみたら結構弾けたので、ピアノを前に下手な歌を小声で歌うことが増えました。
苦節20年、手も足も出なかった曲がそこそこ弾けるのを確認して一人でちょっと感激です。
この曲、サックスの合いの手やソロはいらないなぁ、安っぽいイージーリスニングみたいだ。

以上!また気が向いたら書きます。
posted by ベニエ座長 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年07月27日

また訃報・・

エイミーワインハウスがお亡くなりになったそうです享年27歳。
http://www.barks.jp/news/?id=1000071776

彼女のニュースを聞くたびに生き急いでいる感はありましたが、こんなに早く逝ってしまうとは・・
次のアルバムを心待ちにしてたのに、本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。心は"Back to Black"です・・



posted by ベニエ座長 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年06月09日

のち訃報・・

でですよ、ステージネームのこと
「マンボ松本さんみたいな名前がいい!」
とグリ*グリでお話してたら、とても悲しくなる訃報を聞いてしまいました。

大西ユカリと新世界や南部兄弟で活躍されていたマンボ松本さんがお亡くなりになったそうです。
41歳とのことでちょっと終わるには早すぎる年齢でした。



新世界での乱痴気騒ぎなオルガンもカッコよかったですが、
南部兄弟のデュオでやってらっしゃった歌とエレピ演奏はかなり心にしみました。
いい人は若くして死ぬようにできているみたいですね、この世の中は。
ご冥福をお祈りします。天国があるといいのですが・・
posted by ベニエ座長 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年02月22日

Sam Cooke 漬け



100曲900円
1曲9円也
ってそれはないだろ。
今Amazon.jpはキャンペーンしていて、
1000円以上の輸入CDを買うとMP3ダウンロード販売で使える200円のクーポンが付いてくるのです。
そのクーポンつかったので
700円で買いました。
ついでにいうと、Amazon.jpって輸入盤2枚買うと10%割引もあるんですね。
この前はHMVのサイトでは3枚買ったら30%割引!さらに1万円以上同時購入でポイント10倍!っていうキャンペーンもやってたし。
これらのキャンペーンに乗っかって、今年に入ってからすでにCD20枚,mp3アルバム3セット買ってしまいましたよ。
使ったお金は3万円もいかないけど。

音楽デフレもちょっとひどいね。
それでも無料でダウンロードされるよりましってことか・・
みんなCDとかMP3とか買おうね。
posted by ベニエ座長 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽