2014年02月05日

ソウルガールズ



十代に映画「ザ・コミットメンツ」の主人公ジミー(マネージャー)のソウル説教にやられましたが、今回のも痺れました。
どっちも設定がアイルランド人!アイルランドソウルミュージック魂、最高です。
映画内のコーラスグループ"The Sapphires"の歌も選曲も素晴らしすぎ、映画そのものも面白い。
恥ずかしながら豪州白人も米国白人に負けず劣らずの愚劣な人種隔離政策をやってたことを、この映画を見て初めて知りました。っていうか豪州白人はナマハゲ以上の凶悪です。
とにかく素晴らしい映画です。生涯ベスト映画更新かもしれません。

これを見たら「ドリームガールズ」がいかにつまらん音楽かつゴミ映画かがわかってもらえるはず。
もう劇場上映が終わりそうなので、自称ソウルミュージック関係者は今すぐ劇場に足をお運びください!

映画「ソウルガールズ」公式サイト
posted by ベニエ座長 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86670714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック